食品の放射性物質問題に対する当社の対応について

食品中の放射性物質問題が心配されていますが、カッパ・クリエイトは次の対応を実施しております。

(1)
国の判断・指示に従い、国が出荷停止した食材は使用しません。
(2)
産地、品目に応じて品質管理室にて自主検査を実施しております。
  • ・東北地方、関東地方で収穫された生鮮野菜につきましては、入荷ごと実施しております。
    (サンチュ、三つ葉、きゅうり、など)
  • ・東北地方、関東地方で収穫、飼育された農産物、畜産物を主な原材料とした加工食品を毎週1回実施しております。
    (厚焼玉子、わさびなす、納豆、マヨネーズ、など)
  • ・北海道・青森県沖太平洋~房総沖の200海里内で漁獲された、または回遊した可能性のある水産物を毎週1回実施しております。
    (びんとろ、真いか、いかげそ、など)
    測定方法:NaI(TI)シンチレーションカウンタを使用した、「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」に準拠して実施しています。
(3)
お米の対応について
  • ・指定精米所にて入荷ごとに玄米の自主検査を実施ております。
  • ・毎月1回外部検査機関にてゲルマニウム半導体検出器による核種測定(セシウム134、137、ヨウ素131)を実施しております。
    この検査結果につきましては、更新情報にてご覧いただくことができます。
(4)
カッパ・クリエイトで使用している食材の原料原産地については、ホームページ上のほか、店舗に掲示しておりますポスターでも公表しております。

更新情報

2016年08月23日
自主検査結果を更新しました。
2016年07月26日
自主検査結果を更新しました。
2016年06月22日
自主検査結果を更新しました。
2016年05月26日
自主検査結果を更新しました。
2016年04月22日
自主検査結果を更新しました。
2016年03月24日
自主検査結果を更新しました。
2016年03月01日
自主検査結果を更新しました。
2016年01月26日
自主検査結果を更新しました。
2015年12月16日
自主検査結果を更新しました。
2015年11月19日
自主検査結果を更新しました。